歯科医院のワックス清掃。宇城市にて。

  • 2014.10.30 Thursday
  • 22:33
汗だくになり無我夢中で働いていたのがうそのような気候に恵まれ毎日気持ちよく仕事を行っております。唯一、不愉快になるのはマルカメムシの襲撃くらいのものでしょうか!!



真夏の暑い中、チャドクガに刺され1週間ほど眠れなかった悪夢と比較するとかわいいものですが・・・。



刺激しないよう、こっそりと近寄り、思い切りデコピンではじき飛ばす日々が続いております。お客さんとこで使うタオルにしがみついてますから、大事な時にあの匂いを出されたらたまったもんじゃありませんからね!



そんな日課!?とも言うべきカメムシ撃退作業が終わった後、向かう先は宇城市のとある歯科医院。



専門業者には一切、清掃を注文したことはないという医院でしたが、よく皆さんで維持できてるなというくらい清潔感のある歯科医院でした。



そんななか、ひときわ目立ったのが技工室の床の黒ずみ。




歯科医院特有のもので、床に落ちたロウや石膏などがイスのキャスターによって押しつぶされて床にこびりついた状態です。



こうなれば、どんなに念入りに日常管理を行っている医院でも限界があります。院長の奥様もここだけはさすがに取れないでしょうとあきらめていたようですが・・・



汚れ度合いチェックからの部分的なパッチテストからの作業開始!







隠し工程を行いちょっと時間を置いた後に、専用機材を使っての洗浄作業。


ちょっとした手間(10分程度)をかけるだけで仕上がりは何倍も変わってきます。半日かけて苦労して、お客さんに喜んで頂いて、その喜びの声を聞くために手間暇かけるようなものです。







永年劣化の為、床のひび割れなどはありますが、それでも確認された奥様は、「キャーすごい!見てみて院長!」と言い、はしゃいで喜んでくれます。



決して表舞台ではない技工室。ですがそこで作業をされているスタッフの方もいらっしゃいます。少しでも気持ちがいい環境で作業ができるようにという思いで清掃を行って、満面の笑みで喜んで頂ける時になんとも言えない満足感でいっぱいになるのです!(^^)!


無駄とも、そこまでやるのかとも言われるかもしれませんが、やり続けますよ〜



そういえば、ついこないだもあったサービス作業。



歯科医院のトイレのクロス剥がれ補修。



パックリ


コロコロ




ピシャリ!


DIY作業でここまで材料費のみ1,000円!


手に職つけたのでよしとしますか('Д')



熊本のクリニック専門の掃除屋さん
クリーンキーパーズはこちら




 
コメント
コメントする