歯科医院向けのワックス清掃

  • 2014.05.02 Friday
  • 23:45
昨日はいつもお世話になっている歯科医院様よりご紹介頂き、古いワックスの除去作業にお伺いしました。


今までは違う業者さんに清掃を依頼されていた歯科医院様。今回初めて作業させて頂くクリニックなので事前に院長先生と念入りに打ち合わせをし作業に取り掛かります。




院長先生が気にされていたのが床の黒い斑点。一般家庭のフローリングや店舗などでは見かける事がありませんね。








実は医院特有の現象なんです。


原因は医院で使用するアルコール。今まで塗られていたワックスにアルコールが飛散しそのままにしておくと変色を起こすのです。


その上にまたワックスを塗り重ねられていたので写真のような結果になってしまったのです。



という事でまずは剥離という作業で古いワックスを全て溶かして剥がしていきます。





この剥離作業が済んでしまえば見違えるような床に仕上がります。


でも、最終の仕上げはやはりワックス!


これから床を保護してくれる大事な作業です。









見違えるような床の輝きを取り戻す事が出来ました。


今回、院長先生のお悩みの一つだった床の斑点。実は最後に医院専用ワックスで仕上げる事によって改善出来るのです!


当店では何百種類とあるワックスの中から厳選して2種類のワックスを医院様向けとして使用しております。


通常の汎用ワックスと比べてかなり高級なワックスとなりますが、当店では医院様のメンテナンスに関するお悩みを少しでも解決する為に医院専用のワックスを使っております。


病院には病院、飲食店には飲食店、一般のご家庭にはご家庭の、その素材や使用状況に応じた施工の方法やワックスの種類というのがあります。


あきらめていた床の汚れや管理方法でお悩みの医院様はぜひお気軽にお問合せ下さいませ。



熊本のクリニックメンテナンス専門店
クリーンキーパーズはこちら
コメント
コメントする