足腰強化!1日ぶっ通しの現場も乗り切れる運動パート2

  • 2020.01.18 Saturday
  • 11:41

みなさんこんにちは。ある趣味にハマろうとしている今日この頃、志多田です。

 

 

 

ハマるというより、ハマらざるを得ないという方が正しいのでしょうか。前号でも書かせて頂いたように、最近、筋トレにハマっておりますが、そもそも運動音痴な体質上、筋トレだけではだめのようで、とにかく少し動くたびに息切れが頻発し、作業途中に、

 

 

 

「社長、休憩多くないですか!?」と、女性スタッフから指摘を受ける始末(泣)

 

 

 

 

会社の代表として威厳を保たねばという思いと、あまりにも恥ずかしく屈辱的な思いから、普段の日常生活に有酸素運動を取り入れてみることにしました。

 

 

 

といっても、ランニングやサイクリングでは天候によって気分が左右されて、結局長続きしないと初めから自己説得してしまい却下。かといって室内にランニングマシンやサイクリングマシンを揃えるスペースや資金ももちろん調達できるハズもなく、仮に調達できたとしても許可が下りるはずもなく、もちろん却下!

 

 

 

心肺機能を高められることはもちろんコストパフォーマンス性や継続性に優れたウルトラCなる運動法はないかとお得意のネットサーフィンで検索してみたところ、、ありましたよ、見つけましたよ!・・・勢いでポチッと買っちゃいましたよ!!

 

 

 

 

それがエアロビクスステッパーなるただ繰り返し足踏みするだけの健康器具。しかし、少々値が張ったこのステッパーはスポーツ選手用に開発されたプロ仕様らしく、ホームセンターなどで売られているステッパーなどとはどうもわけが違うのです。

 

 

 

 

届いて使用してみて、すぐにその効果を実感!ものの5分も足踏みをすると、心臓はバクバク、ふくらはぎから太ももにかけて血流はドンドン流れているのを感じ、まるで登りの山道を早足で駆け登ったかのような心拍数と足の筋肉のパンプアップ感に、こんな強度を求めていたーー!と、足をプルプルさせながら満悦感に浸っておりました!

 

 

 

 

今では何とか30分連続して足踏みできるようになり、雨風も凌げる室内の有酸素運動マシンとして重宝しております。何より積読していた本が、ながら読書できたり、この原稿をiPhone片手に書いたりと、地味ですが継続の価値ありのアイテムと化しています!

 

 

 

 

 

 

病院専門スタッフとの忘年会!

  • 2020.01.03 Friday
  • 15:02

年末になると当たり前のように開いている忘年会。その起源は古く、鎌倉時代まで遡り、貴族の間で和歌を詠み合うようなスタイルから明治時代になって今のような「年忘れ」として宴会をするようになったそうです。

 

 

 

 

つまり、忘年会とは一年を振り返り、苦労を労わりつつ、来年に向けての英気を養うのがその趣旨。ならば今年の忘年会は皆の労をねぎらうために聞き役に徹しようじゃないか!!と意気込んで始まったクリーンキーパーズ忘年会2019。

 

 

 

 

乾杯の後、早速スタッフ達にお酒を注いで周りながら、この一年を振り返ってどうだったか聞いてみると・・・ほとんどのスタッフが口を揃えて「少なからず一度はこの職場を辞めたいと思った。」と言うんです!

 

 

 

 

青天の霹靂とはこのことです。膝から崩れ落ちそうになりながら、さらに深掘りすると、その理由トップ3は

 

 

 

1位 体力的なキツさ。

 

 

2位 自分では自信をもって仕事をして

   いるのに周りからの評価が低い。

 

 

3位 医療施設での清掃の仕事にプレ

   ッシャーを感じた。

 

 

 

と言う結果に。

 

 

 

単純作業ながらかなりの体力を消耗するお掃除だからこその辛さは納得。そして頑張っているなと思ったら口にしてあげなきゃ!と反省。

 

 

 

 

じゃあ何故皆思いとどまったのか尋ねると「仲間が愚痴を聞いてくれた」「あなたと同じ経験をしてきたから気持ちは分かると同調してくれた」と、溜まった思いを吐き出す先を皆持っていた事に安心し、何より「この会社はスタッフ同士の結束力と仲間意識は他には負けないと思う」と言ってくれた事にちょっと感動!!

 

 

 

 

そして皆、意外にも汚れた箇所の清掃に不満を感じていない所は、掃除のプロとしての意識の高さを感じました。ひとしきり想いを吐き出すと、皆笑顔になり、誰からともなく何故か握手をし合っておりました(笑)

 

 

 

 

お酒の力を借りながらも、思わぬ気付きがあった実りある忘年会に体も心も酔っぱらった男坂本、飲みの席では、お酒はもちろん、もっと会話を楽しみます!!

 

 

 

 

メンバーの酒豪っぷりにはついていけない!坂本 

 

 

 

 

6年悩んだ肩こりが2ヶ月で解消!今ブームのアレ継続中!

  • 2019.12.08 Sunday
  • 15:11

みなさんこんにちは。ある趣味を継続中の男・志多田です。

 

ある趣味とは・・筋トレです!

 

そもそも筋トレを始めたきっかけですが30歳を超えたあたりから、どうも体の不調が気になり始めてたんですよね。膝は痛みだすは、立ち眩みはするは、肩コリに関しては、首筋を通り越してこめかみ辺りまで痛み出すはで、これはどうにかしないといけないと思い、やっと重い腰を上げて始めた運動が筋トレだったのです。※決してムキムキになって、黒コゲに日焼けして海でチヤホヤされたいなどではございませんので(笑)

 

 

 

前職ではデスクワークが多かった為、今の仕事を始めた頃は、運動量が確保できるからと、あえて運動時間をつくる必要性はないかと思っていたのですが、それが逆効果だったようです。

 

 

それもそのはず、起業当初の私の担当箇所は床とお風呂のお掃除がメイン。基本的にしゃがんで作業することが多く、3年も同じ姿勢で作業していると、どこかしらにガタが来るものです。それをきっかけに意を決し、近くの庶民的なトレーニングジムに通い出し、早2年。

 

はじめた頃は、周りとの差に愕然として1ヶ月ほどサボってしまったこともありました(だって、明らかにお爺ちゃんくらいの年齢の方が、80キロのベンチプレスを持ち上げているんですから。汗)でも継続は力なりですね。始めて2ヶ月ほどで肩こりと膝の痛みがすっかり解消!体の不調と戦ってきた3年間が、ウソのように快調続きです!

 

 

ひどい時にはモップ拭きくらいの軽作業でも足元がおぼつかない時があったくらいですから、自分でもさすがにこれはまずいなって思っちゃいますよね。もともと華奢な体型だったので、見るからにキン肉マン的な体つきではありませんが、昨年のTシャツが窮屈になっているものもあるので、少しは大きくなったんだなぁと実感しております(スタッフから見ると、その瞬間、ニヤけているらしい)

 

 

ただ、

・鏡やガラスがあるとつい自分をみてしまう

・デカくなって嫌だとけなされると勝手に褒められたと勘違いして嬉し

・食費よりもプロテインにお金がかかる

 

これらのデメリットはありますが(笑)それでもメリットの方が数倍上回っていますので、継続の価値ありです!

 

 

愛読書はアイアンマン!

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM